Rose
  • Home
  • Profile
  • Private Session
  • Workshop
  • 女神workshop
  • 女神Tea
  • Experiences
  • Location
  • Price List
  • Reservation
  • Contact

参加者の体験談

女神ワーク・子宮アクティベーションの体験談

これまでのワークにない効果・体感でした。
元々、子宮は冷えやすく、産後も体調悪かったり、生理前なども子宮が固くなるのがわかってたんです。 子宮が異常な緊張をすることで、頭痛、倦怠感など全身がおかしくなることも分かっていて、いろんな療法は続けてました。 ちょっとしたトラブル、感情の動きで、すぐに固くなる子宮、ふと子宮を分離させてる、奇妙な自分にも気づいていましたが、 深い部分のことは何もできずにいました。
ワークの中で、過去世がすぐによみがえり、叫びそうになりました。3才くらいの女の子に戻っていて、 神殿のような所で、母親が亡くなったか、何か、父親が儀式・呪いでしょうか、子宮に剣を刺してるのでした。 母親は失ったと同時に、恐ろしいものをみた恐怖がそのままフリーズして、3才のまま、私のなかにいたのです! 溢れる愛のようにイシスからエネルギーが降りてきて、思いだした後は、亡くなった母親が生き返り、添い寝してくれました。 とっても美しい母親でした、どうやら、今の娘が当時の母らしいです。 脈々と流れる命のなかで、どれほど愛と癒しがもたらされているのか、涙が止まりませんでした。 恐ろしい形相のままだった父親も元の顔に戻り、親子3人で楽しい時間を持ちました。 面白いことに、その時、意識もちゃんとしてるのですが、感覚は3才になっていて、「ねむいよぅ」って、 えるちゃんに言いそうだったほどです。
タイミングよく、そのまま横に寝てると、3才だった女の子が、どんどん成長していくのがわかりました。 子宮のなかに一緒に入って、十分安心感を共に感じると、去っていきました。 えるちゃんの子宮アクティベーションが終わると、意識してなかった体の緊張がほろりと緩み、心地よさに揺られてました。 場の空気も和やかで、みんな赤ちゃんに戻ったかのような柔らかさがありました。  イシスからは「家は子宮、柔らかく包んであげなさい」と言われました。このメッセージはドキっとしました。 柔らかさよりも、家をきれいにすること、きちんとすることを優先してきたと思うのです。 ワークのなかで、子宮は高次との繋がりをもたないと、いろんなきつい思いをするんじゃないかなと感じました。 子宮があるからこそ、舵取りが難しいなと。まず、女性がこの、高次の揺りかごの記憶がないと、家庭を柔らかくすることは難しいんだと感じました。  終わってみて、これまでトラブルの度に、あの3才の子が怯えてたのかと思うと、これまでの緊張が腑に落ちました。 あの子が去った後、軽くなった心身は、空っぽで、自分にしがみついてきたけど、自分は空っぽだなって、 いい感触で終わりました。感情が整理・浄化されていく快感。
女性はみんな体験して欲しいって思います!!!

インナーワーク&感情コードカットの体験談

インナーワーク&感情コードカットは、準備が整って受けたってのもありますが、両親との過去世、閉じ込めてた思い、そして、生まれる前の自分を見ることができて、重い荷物を降ろしたような気分です。感情コード、奥深いですね。もっと早く受けるべきだったと思いました!両親とのことも、思い出すことで余計なものが涙で洗われていくようでした。生まれる前の姿は凛々しく、素晴らしかったです。ただ、生まれてからは、肉体をもつので、処理できない重みにずっと苦しんできたんだなって気付けました。似たような重みをもつひとには絶対お勧めしたいです。これまで、人混みで体調悪くなりやすかったんですが、これからは、違うはずです!重みを抱えたまま、それに引っ張られるがままだった、これまでの生き方は、今日で終わりにしようと思います。生まれた目的を忘れないようにしたいです!!!それから感情コードカットの時から、サイババ風の人が見えていて、「やっと、ここまでこれたか」って長く待ってたようでした。その人も内なる神のようで、私の不安を丁寧に解消してくれました。どこにでもいる、たとえ、私がふて腐れても、彼もいっしょに這い上がるんだと見せてくれました。そして、サイババおじさん、私がこれまで救った人たちを見せてくれて、これから救う大勢の魂も見せてくれたんです。はるか遠くへ行くのだぞって。悲しみばかりを感じて、無力感に負けそうだった私に、本当にご褒美のような励ましでした。サイババおじさんに、笑って!て頼んだら、いつでも笑ってくれる姿が、思いだすたびに温かいです。 今日も、外で子供を遊ばせながら、ああ、この時も一緒にいるんだなって想像してました。こんな経験ができて、本当にエルさんには感謝しています。怖がらず、ブレずに、魂の目的を果たしたいです。ありがとうございました。

DNA活性体験

今は、幸せいっぱいで、一人ラリってるように幸せです。神様の計画はどこまで、まぁ、深く込み入って、ダイナミックで、おもしろくて、泣けてしまうんでしょうね。素晴らしいです。今日のDNA活性も、楽しかったです。想像力はたくましいので、ひんやりするピラミッドのなか、中は宇宙的なんですけど、そこで、離脱したり、声を聞いたり。すべてがファンタジーです。光の粒でできてることを、どんなことも可能なことを、もう一度、インプットし、私の才能にスイッチ入れます!!ディクシャーでは、私も音楽に反応してました、なんでしょうね、場のエネルギーが音楽の波動を高めたような、歓喜、再会の喜びを歌いあげてるように聞こえました。走馬灯のように、人類の悲しみ、やるせなさがよみがえり、やがて、それが、光になることを知っていたことも、思いだしました。そんな大きい喜びだからこそ、苦労はあっても、私は貢献したいと心から願ったんでしょうね。人類の悲しみの最終章を私が書いて、みんなに知らせたい、みんなで、素晴らしい未来を先取りして、もう、叶ったかのように喜びたい、そんなスケールの大きい歓喜でした。もう、ほんっと、みんなに教えたいです。それを私が存在で表現できるとしたら、私の道はこれより、喜びあるのみではないでしょうか?!本当に生きてきてよかったです、ずっと故郷の星に帰りたいと、いじいじしてきましたが、なんとか、ここまで、これたのですよね。地球の未来に不安はもうありません!あの、天使たちとの再会、本当の自分との再会。絵が描けるなら、描きたいほど、美しかったです、夢のような天使たち、花や天使たちに囲まれた、階段に迎えいれられてました、先はまだまだ長い階段でしたが、仲間がいるなら、すべて楽しいですよね。 今日は本当に、きっと、すごいプレゼントだったと思います。生きてきて良かったです。自分の弱さ・強さ、を見れたようにおもいます。そんな準備をしていただいた、エルさんに感謝と、これからも、喜びを送っていきたいです。「素晴らしい」を口癖にしてみますね。

ワンネスディクシャセッション体験談

今日は、ありがとうございました。気に充ちた部屋で、まるで異次元のようでした!気持ちがすごく楽になってます。ヒーリング(ディクシャ)では、怒ってたインナーチャイルドに謝って、手を取り合っていたので、きっと、もっと好きな自分になれると思います。あの、小さいボウルの音、いいですよね、長い間聞いてなかった音を聞いて、耳の掃除をしたようなすっきり感のある音でした。あくまで、私のビジョンですが、えるさんといる龍神様は、関西弁を話すような、ノリのいい、愉快な、素敵な方でした。昔、夢でみた、死んだら迎えにくる動物たちと似ていて、懐かしい記憶をくすぐられるようです。えるさんの話を聞いてると、夢でみた世界が、リアルになっていくような感覚になります。20歳のころは、ずっと夢にハイヤーセルフか、主導霊が、でてきて、難しい宇宙の法則を教えていました。理解できなかったことが、くっきり浮かび上がるようでドキドキします。私、古代の謎や、秘密組織が好きだったんです、いろいろ読んでて、最終的に、古代と未来が繋がる時空が来てるって感じてたんですが、それは個人レベルで起きるのかもしれませんよね。いまは、過去世すべてが整理されて、懐かしい感覚が新しい感覚になるような、そんな予感はしています。上海にきたから、喪失感から精神的に参ってるかと思ってましたが、こうしてみると、魂が叫んでたんですね。今は、ほんとに気持ちがほわんとしてます。またヒーリング受けたい。 一週間、変化が楽しみです。今日は長い時間を割いていただいて、本当に感謝しています。ありがとうございました。魂が ”愛の宣言” をしたかったんですね。上海だからこそ、出会えたと思っています。ありがとうございます。

キネシオロジー&インナーワーク 体験談

この二つ、自分の内面をもっと知れる、素敵なツールですっっっ!!!! 外界の相手に対して、愛を与え、ワンネスを感じることは、もちろん素敵なことだけど、 相手に与える愛・癒しと同じように自分に愛と癒しを与えてなかったということを、このツールを とおして、知ることができました。 自分が陥る人間関係や感情のパターンの根源を知って、そこを癒すことが、どんなに自分の魂が 喜んでいるか。。。。。 そうしたら、全ての現象の意味とディバインへの感謝、喜びがあふれ出しました!!! 辛いこと・苦しいことから目をそらさず、そういう時は、ぜひ、このワークで、自分の心の解放を して、さらにHAPPYな人生にしてほしいです!!!!

キネシオロジー体験談

自分は何がしたいのか?自分に必要なセッションは何か?どうなりたいのか?自分の事なのに自分で分からない。そういう時にとても役に立つと思います。耳から言葉が聞こえてくると、考えてしまうので聞こえないようにお願いしました。すべてピッタリ答えが出るのですね!占いのように「当たってる!」というものを超えて、「自分を知る」方法です。意外な答えが出てきて驚くこともありましたが、それも含めて全部自分が答えているのですごく納得できました。

感情コードカット体験談

以前から「感情コードカット」についてのお話は聞いていたものの、いまいちピンと来ずにしばらく過ごしていました(もったいない時間ですね!)。ある時、特に問題が起きた訳では無いのですが、見えない力で自分が前に進むことを引っ張られている重い何かを感じ、コードカットの事を思い出し、すぐにお願いしました。カットしていただいた後、椅子から立ち上がった自分の身体が飛んでしまいそうなくらい軽く感じられ、しばらく連絡の無かった友人から急に連絡があったり、新たに出会う人のタイプも変わってきたように思います。自分の為のエネルギーを無駄使いしない、受けたネガティブなエネルギーを取り除く。定期的に受けたいと思います。

マヤ暦セッション体験談

体験談 Aさん

子供と私の関係、そして未来のパートナーに関して見てもらいました。黄色い星、白い鏡、青い猿、聴きなれない言葉ばかりでしたが、私自身が日常に追われ忘れていた自分の本質を思い出させてくれました。黄色の星はビーナス、「美」「芸術」が私の本来持つものであることを、本当にすっかり忘れていました。毎週のように美術館や劇場に足を運んでいた頃のこと、豊かな芸術に出会ったときの喜びなど、私自身を高めるためには必要な要素だったことを再認識しました。そして、驚いたことがもう1つ。セッションを受けた少しあとに、私の愛車のサイドミラーが誰かに壊されました。そのときに「白い鏡」の持つ意味が強いメッセージを与えてくれたのです。鏡は全てを映し出すもの。それが壊されたことは、内側からの開放を求めるメッセージ、そして私は破壊しながら新しいものを構築する星でした。天からのメッセージがマヤ暦を知ることにより明確に私に伝わってきました。これを受けていなかったら、このメッセージも真意を知ることができなかった気がします。ありがとうございます。

体験談 Bさん

自分が何に向いてて何をするとよいのか迷っていた時にマヤ暦というのを知り、見てもらいました。 顕在意識、潜在意識、過去生で使っていた能力をマヤの記号で教えてもらいました。そのほか情報が盛りだくさんでメモしきれないぐらい!!今生のテーマは「癒し」で、自分の浄化、人の浄化 。普段それを意識して過ごしています。後日、気になる人のマヤ暦も見てもらいました。彼は一人になることが自分を癒す方法と知ったり、マヤ暦からみて惹かれあう相手だったことがわかったり。 何をするにもマヤのタイプを根本に、あ~だからか~と納得です。

アウェイクニングコース、ディクシャ感想、体験シェアー集

参加者 Qさん

ギバー講座に至るまで、エルさんにはディクシャをしてもらうたびに折りたたんで底に直してた翼を、じわじわ観喜の涙とともに開かれ、そして、ギバー講座ではばたく段階にきたという心境です。ディクシャを通して、講座を通してどれほどの浄化の涙を流したか分かりません。浄化のみならず、アンマバガバンの愛で過去世の恐れ・怒りを溶かしてもらいました。講座に至るまでに、自分の無力さを知らされ、そこで見たディクシャの奇跡。完全に無力を認めることは怖かったですが、やってみると、感動が待っていてくれて、ゴールに着いて神様にぎゅうって抱きしめられた喜びがありました。ギバーになることは喜びそのものです。

講座はエルさんの愛・天界のエネルギーに満ちて、あまりに凄いので、これは、ご褒美なのだなって感じました。ワークを進めるなかでも、ギバーになることは、愛犬・家族・親、私の周りのたくさんの人間の願いであり、
そのサポートがあってこそ受けてるんだという、実感。心まっすぐに育ててくれた親への深い感謝。私は要所々で泣いていました。

ギバーを受ける目的は、真に貢献したい、ディクシャに救われたから、心の浄化を進め悟りたいなど、いろいろ
ありましたが、一番は、ディバインとの深い絆と、愛犬との深い繋がりでした。愛犬とは縁も深く、より、深い絆を築きたいとずっと願っていたのです。ディバインとの繋がりを、講座で深めてもらい、体がすっぽり覆われる感覚、ビジョンのなかではなく、内にいたんだという実感をさせてもらえたことで、愛犬も、すぐ近くに感じるようになりました。最後の儀式のあとでは、愛犬から語りかけてもらうことができ、愛犬も、他の犬たちも、みんなが喜んでいることが分かりました。愛犬は、きっとこの計画の鍵だったんだと思います。常々、同じ魂から生まれたと思ってましたが、今は私はあなた、あなたは私、っていう深い繋がりを感じます。

講座での、ダンス・チャンティング、どれも、一緒にいるメンバーとのディバインの繋がりを感じれて温かく、宇宙みたいでした。講座を終えた次の日には、友達や家族の過去世が瞑想中見えました。アンマに恐れなど溶かしてもらったおかげで、感情ではなく、そこにある魂の尊い意思をみることができ、美しさに泣けました。恐怖などが減ったら全体像がみえて、これまで一部しか見らずに、感情に振り回されてたことも分かりました。講座は本当にダイナミックで、素晴らしい浄化とエネルギーを頂きました。講座を始める前から、ディクシャで、講座から、もたらされることは少しづつ伝わっていましたので、自信をもってディクシャをできると思います。ディクシャを感じてくれる人には誰にでも、恩寵は降りてくると体験できた事は嬉しい強みです。 

参加者 Aさん

ディクシャのおかげで心身ともにリラックスさせていただいてます。毎日が今日は何が起こるんだろう?どんなギフトが来るんだろう?と楽しくて仕方ないという感じです。 

参加者 Bさん

その後何かドーンとした困難が来るのかな…?ってかまえていましたが、とっても平和に穏やかに過ごさせていただいてます。それどころか毎日Small Luckがいっぱいあるんです。つい先日までは急に悲しくなって泣いてたりしたんですが、あれ以来全然ないんですよ、泣くことも、つらかったことを思い出すことも。。。そういえばよく眠れるし、朝も前より爽快に目が覚める気がします。心身ともに快調な感じです。 

参加者 Cさん

講義の内容は、人生を生きていく上で、本当に大切なことを、論理的、かつ簡潔に教えてもらい、すごく納得出来ました。人間の仕組みについても良くわかりました。「自分の内側が、外側の世界に映し出されている」という教えは、今までも良く聞いてきましたが、インナーワークを含めたこの講義でようやく納得できたように感じます。バカバンの存在がとても近くなりました。また、ディクシャをさせていただくことが、こんなにも幸せな気持ちになるなんて感動でした!

「幸せな人が幸せな世界を作る」という本当に単純な教えが、心に響きました。 そのためには、まずは自分自身が幸せになること、そのツールとしてディクシャがあることを深く理解することができました。

参加者 Dさん

1日目の浄化のプロセス・・・
もちろん、今まで経験した事のないワークでした。自分の中に眠っている、感情等が溢れて来て、辛い部分もありましたが、本当に必要な事だったんだなぁ~って思いました。ただ、不思議なのは、そのワークの前に浄化しなければいけない、人や内容などが自然と頭に浮かんだり、夢で見てました。シンクロでしょうかぁ~!!泣き過ぎて、疲れましたが次に日はスッキリでした。

2日目はやはり、クンダリーニの瞑想が衝撃的でした。特にエルちゃん初め、あのメンバーのエネルギーのお陰もあったんでしょうね。最後に第1のチャクラから7まで金色の光の光線が上る感覚は、もう何と表現していいか分からない程です。そして、体の激しい震動と共に意識が無くなる様な?失神しそうな?そんな状態でした。 2日間とも、お部屋の中は物凄いエネルギーに満ち溢れてましたね!!特に、私はクラウンチャクラが常に開いてる感じでした。ハイヤーセルフと繋がってたんでしょうね。正に聖なる空間でしたね。
2日目を終えてベットに入った時に光の存在の事を思い出した時、スッ~とハート辺りに光が入って来て・・・その瞬間、「自分が光そのものだったんだ」、「神の1部なんだ」って実感しました。もちろん、幸せで満ち足りた感じだったし、恐れる事は何もない様なそんな感覚でした。次の日、朝カーテンを開けて明るい外界を見降ろした時、何だか今までとは違う自分になった様なそんな感じでした。嬉しくって、ワクワクした気分でした!!そして、視野に入るビルや自然や車・・・全てが愛おしく思えました。

参加者 Eさん

今日職場に行ったら、あれ?どうしたの?スッキリした顔して!って言われました。ディクシャ効果です! 歯医者に行って、今日は調子はどう?なんて聞かれて、いつもだったらまあまあかな?なんて言ってたのに今日は”バッチリです!”と言った自分に驚きました(笑)
ほんとにいつもなら見逃す些細なことにも感謝の気持ちが持て心がとてもpeacefulで、言葉に表すのは難しいですがなんとも言えない不思議な感覚です。 とても辛かったこと、あんなに悲しかったのに思い出しません。そのつらかった出来事があったことはもちろんわかるのですがその内容に入っていこうとしても脳が反応しません。一日の大半、そのことを考えて過ごしていたのに今日はほとんど考えていない自分がいました。とにかくこれが目的で参加しようと決めたようなものでしたのでこれだけでも大成功です。でもこれからもっともっとすごいことが起こりそうな予感です。すごく楽しみです♪ 

参加者 Fさん

今の私の一番の意図、心の解放、何にも恐れることなく自由になること。そして父親との関係で私が思った強い思い、これが一致したことに気がついた。恐れるものは違えど、意図することは同じだった。
最後イニシエーションの前、え、これによって私はどうなるの?とちょっと不安になったとき、急に悲しみがやってきた。悲しくて辛くて涙がボロボロ、でもなぜか冷静な私もいて、ひたすら涙する自分とそれを傍から見ている自分。そういう状態になるんだよということを教えられたのだろうかと思う。 苦しみから逃げることが苦しみなのだということ。が心に響きました。まさに今私はその状態にあると思う。そして自分を変えようと思わなくてもいいということ。私は白旗をあげます。 自分が幸せになりたければ相手の幸せのコップをあふれさせようという例えがあったが、 相手を幸せにすることは自分にとっての幸せだな~と思う。 踊っている時、魂が喜んでいる気がした。

参加者 Gさん

参加された皆さんと共に、とっても楽しく学ぶことができました。
「自分自身が幸せになることが、世界全体を幸せにする」という事が、ようやく深いところで理解することができました。今までずーっとディクシャをしてもらっていたエルちゃんから伝授してもらったこと、すごく嬉しかったです。さっそく夫をはじめ、ディクシャをさせてもらっています。ディクシャをさせてもらうことが、こんなにも幸せな気持ちになるなんて、喜びでいっぱいです。ありがとうございました。

参加者 Hさん

エステティシャンとして働いていた頃から、相手を手で感じるということを感じながら働いていました。会社で基礎美容だけではなく、心美容の提供という理念があったのですが、私はこの心美容を軸にお客様に触れていました。
ディクシャを受け始めて心=魂ではないか。それだけではなくスピリットの部分までの癒しが必要ではないかと思うようになりました。そんなパワーを使いたい♪ そうすればもっとお客様のお役に立てる!と思い参加させていただきました。単純に「やってみたい!!」という衝動を感じました。

これからの目標は、より多くの方のお役に立つことです。身近な方、仕事で出会った方、会ったことのない方…私を必要としてくださる方に最大限に使っていただきたいです。また、お客様に触れるというエステの仕事にもディクシャを活かしたいです。 「ギバーは導管である」こと。他人の為の自分を実感できるからこそワンネスの理念を体感できる事。だからこそ個々が幸せであることが必要であること。コースでこのことが心に響き、強く感じました。

参加者 Iさん

受けた直後の変化
子どもがよく笑うようになった。夫が少し歩み寄ってくれるようになった。私の気持ちはとても穏やか、平穏、満ちてる感じ。

2週間後
突然あふれ出てきたネガティブな感情。不思議と誰からも連絡もなくなる。

3週間後
ネガティブな感情の自分を外から見れる感じがでてきた。イライラする感情が変わった。
やってみたいと思っていたことが実現した。会いたいと思っていた人から突然連絡があった。(6/6人!)ほしいと思っていたものが手に入った。

まだまだネガティブな感情に振り回されることはありますがその波が穏やかになった気がします。スピリチュアルな事へ全く無関心だった夫が少しずつ興味を持ち始めたことにも驚きです。夫婦関係はまだまだ発展途上ですが、夫が遠隔ディクシャの時話していた気持ちを実際に私に向かって話してきたので後はその問題にしっかりと向き合っていこうと思います。

今後の活動目標としては女性、特に子育て中の女性へ広めていくことです。
「ディクシャ」という言葉に違和感を持つ人も多いと思うので分かりやすい表現を考えたいです。私も含めて、ライフバランスに悩む女性は多いと思います。
「結婚」「子育て」=忍耐・我慢・試練・犠牲、と思われがちの世の中がもっと明るくそして全ての女性が母として、妻として、女性として輝いて美しく生きていく為にも是非今回教わった素晴らしい叡智を広めていきたいと思います。

参加者 Jさん

何かをするはずなのに、自分の生まれてきた意味も分からず、何をしてもどこか満足できなかったり、いつもいつも頑張ってきたはずなのに、終わりのない、達成感のない行き先の見えない感じだったので、とても焦っていました。世間的には、十分幸せのはずなのに、そう思えない自分を欲深いのだと責めてもいました。でも自分の魂が本当に喜ぶこと=「みんなを愛せるようになること」が、何なのかがはっきりわかったことで、行き先のわからない旅から解放された気分です。旅を楽しめそうです。

参加者 Kさん

変化といえば、今までは、自分の気持ちを認識するとき、すぐに世間の常識と照らし合わせて、良し悪しを決めて、多くの場合、自分を責めていました。この頃は、気持ちをきちんと味わい、なぜそう思うのかを見つめるだけで、それに対して、ジャッジをしないので、その時その時の自分を許せる(受け入れる)ようになったこと。それと同時に、自分をいとおしく思えるようになりました。 そして、そんな自分を愛してくれた人がいたことに、感謝できています。「自分で、自分に対してまだ駄目、まだ足りない」というサイクルがなくなって、人に対して厳しく見すぎた事にも、気がつき、少し優しくなれたように思います。

参加者 Lさん

私はこの所悩んでしました。長年「気ヒーリング」でガンをはじめとした病気のヒーリングをしてきましたが、全ては心の問題になっていくことが分かってきました。そして自分がどのくらい幸せを感じているかを考えた時、不安ばっかりで幸せを感じていない自分に行き詰っていました。「朝目が覚めた時から、私は幸せだ!」と感じられるようになりたい、そんなことばかり考えていました。そんな折、数年ぶりに会ったエルさんからワンネスディクシャの話を聞いたのです。彼女に会ってセッションを受けるまでの数日は理由は分からないのですがとても疲れました。エネルギーがすでに動かされていたようで、不思議なことに今まで心の中を大きく占めていた「会社の経営に対する不安」がこの数日で理由もなく消えていることに気がつきました。

ワークショップの初日は、父、母、子供、パートナーとの関係を見直すセッションを受けましたが、今まで以上に私の中の関係図がはっきりしてきました。子供がとても大事な存在であることもしっかり認識できました。その日の最後に「将来の自分のなりたい姿を描いてください」と言われた時、天からの光を余すところなくそそがれている自分がいました。笑っているようでした。子供の手を取って二人が丘の上に立っていました。そこはワンネス大学のあるインドだと思います。とても印象的な光景でした。
2日目は講義の後、30分間のダンス、そして49分間マントラを唱えました。ダンスでは次第に体と心が開放されるように感じました。49分間のマントラは、最初は眠気に襲われたり唾が詰まったりして心地よくはありませんでした。ある時、咳がかなり出ました。その後です。自分の声と体が距離を持ったように感じたのです。その後はそれまでのような苦痛はなくなり、とても楽に唱え続けることができました。
最後のバカヴァンからのディクシャーでは大きなエネルギーを感じました。心地よいと言う感触はそれほど感じませんでしたが、とにかく大きなエネルギーであったことが確かです。「インドにおいで」と言われた気がしました。セッションのあと、エルさんから「これから3日間はいろいろな事がおきます」と言われました。
その翌日です。私は子供に預けていた家の合鍵がないことに気がつきました。子供に確認すると、一昨日の気の練習の時に公園においてきたようなのです。慌てて公園にさがしに行きましたが、草ぼうぼうの中見つかりませんでした。おまけに私は慌てて車を公園の脇の道路に停めたため、チェーンポールに車がぶつかってしまい、出ようとすればするほど運転の下手な私は反対に車をポールに寄せてしまい、車のドアに大きなすり傷を作ってしまっていたのです。車を動かそうとすればするほどドアにポールが食い込んで、ドアに大きなへこみを作っていました。それでも道路に出れない状態に私は泣き出しそうになっていました。もともと車に関することは私の恐怖であり、どんどん壊れていく車を目の当たりにして止め処もない恐怖感が私を襲ってきました。車を置いて「怖いよ~」「怖いよ~」「どうしたらいいの~」と泣き叫びながら家に帰り、片っ端から友人に電話をしました。ある友人が来てくれ、一緒に車のところに戻りましたが、車はかなりのダメージです。友人は近くに泊まっていたバスの運転手に助けを求めに行ってくれ、おまけにそのバスの乗客まで助けに出てきてくれ、あっという間に車を出してくれました。私は安堵とともに友人たちに大きな感謝を感じました。別の友人は公園で鍵をさがしてくれていました。その友人からも電話があり「鍵も見つかったよ!」と。
私は感動で泣き出していました。大きな大きな愛につつまれたような気持ちになり感謝で涙が出てきました。私が感じた「恐怖」は、私が心の中に持ち続けていたものです。車がどうこうではなく、わたしのこころにこびりついていた「恐怖」でした。そして、ディバインの力により、私は「恐怖」が「愛」に変わる瞬間を体験しました。これは今まで経験できなかったことです。同じ様な事件は幾度となく私に起きていたのですが、「恐怖」が変革することはありませんでした。これがディクシャーの力であることが分かった時、私はさらに感謝を感じました。そして、「恐怖」が「愛」に変わるエネルギーを体験することで、「恐怖」に苦しんでいる人々を「愛」に変革することができるようにも思われました。心からの感謝です。

参加者 Mさん

2日間のワンネスアウェイクニングコースセミナーを大変ありがとうございました。 配られたノート式テキストも書き易く、スライド、ビデオやミュージック等も効果的で、快適に受講できました。随時、快く“的確に”質問・疑問にも答えてくださった事もとてもありがたかったです。 幾つかのワークの中でも特に心に強く残っているのは、家族との繋がりを持ったものでした。幸い私は両親との間にはすでにわだかまりは無くなっていますので、彼等のありのままを素直に受け入れ愛し繋がりを持ててとても幸せで感謝で満たされました。そしてずっと元気でいたにもかかわらず最近ひどく病気になっている父の魂にも触れた気がします。しばらく留まってくれている。ありがとう。
このコースの目的である、どうすればハイヤーコンシャスとつながりを持てるか。を考える中、私の場合はやはり問題は自分自身の中にあることに気が付きました。Surrender ですね。これは私の引いた女神ワークのカードにも、自分を追い詰めないようにというようなメッセージがありました。このコースを受けてディバインと繋がることや意図する事の大切さを教えていただき、今まで探求しながらも分からずにいた沢山の事が少しづつ明瞭になり始めたようです。そして何よりも嬉しかったのは以前から気になっていたある疑問が腑に落ちた時です。 :)
イニシエーションを受けそれを貢献する機会が目の前に開かれているのを感じています。自分は何もしてない。ただその機会が私の先にいてディクシャを受ける人を示してくれているような感覚です。なんと光栄で嬉しい事なのでしょう。祈りを通してバカヴァンとアンマにももっと繋がってみたいと願っています。セカンドdeepなセミナーが待ち遠しいです。今後自分も準備し仲間達共学びながらお互いを高めて行きたいと思います。最後にもう一度、えるちゃんの持てるものを私達に惜しむことなく与えてくださった事を心から感謝しています。ありがとう!!

参加者 Nさん

神聖な体験に心洗われました。すがすがしい気分を感じてました。 時間の経つのが非常に早く感じられました。ワンネスになることの重要さ。2012年はいやでもやってくること。 今の時代に生きること自体に重要な意味があることが心に響きました。

参加者 Oさん

とにかくELLEさんのお話がいちいち「そう!そうなんだよねえ!!!」ということばかりで、ものすごく嬉しかったです。全面的に自分の有り様を肯定されている感覚でした。こういう感覚はいままで一度も味わったことがありませんでした。「おかあさん」ってこういう感じなのかな?

参加者 Pさん

すばらしいレクチャーとワークを、どうもありがとうございました♪
ディクシャの意味さえ知らなかった私が、なぜか、今すぐこのコースに参加しなくては…と突然思い立ち、まるで天から突き動かされるように申し込みをしたのですが、まさに天からのお導き通り、このコースを受講して、ほんとうによかったです!
ほんとうは、実家での人間関係…とくに母との関係をクリアにしたいというのが、コース参加の動機でもあったのですが、初日のワークで、母と対面をしたときに、とくべつ深い感情が浮かんでこなかった…ということ。そして、逆に気にも留めていなかった娘との対面で、思いもかけず深い感情があがってきたこと。 意外な結果でしたが、あれから一日経ってみて、もしかしたら、母との関係は、もう味わい尽くしたのかな…という気もしています。 というのも、実家で起こっている歪んだ人間関係は、私がセラピストという立場になって、初めて見えてきたこと。見るに見かねて、ついあれこれと口を出したために、母や妹から疎ましく思われ、私は寂しく辛い思いをする羽目になったのですが、昨晩ふと思いました。これもまた神様から頂いた大きなギフトだったのかなぁ~と。セラピストとして仕事をするには、私自身がまず心の痛みを体験しなければ、ほんとうにいいセラピーはできないわけですから…。
そして、もうひとつ気づいたこと。それは、実家で起きている問題は、当事者である父と母のあいだで、あるいは母と妹とのあいだで解決すべき問題であって、私が今一番目を向けなければならないのは、現在離ればなれで暮らしている夫、そして娘の関係なのではないかしら…と。 あんなに苦しかった、辛かった、実家の家族への思いが、こんなに客観的に見られなんて…。これも覚醒に向けた現象の一部なのでしょうか?